緑内障 予防

MENU

緑内障の予防法を知っておこう

緑内障は、発症すると、症状が進行し、最終的には
失明のリスクもあるので、予防することが非常に
大切
です。緑内障 画像

 

目に良い栄養素の入ったサプリメントを飲んだり、
サングラスをかけて刺激を減らしたり、全身運動
行う、またツボ押しで症状を軽くすることもできます。

 

 

運動やツボ押しで緑内障を予防する

 

緑内障は、一度発症すると完全には治らず、
症状が進行すると、失明のリスクもある病気です。

 

緑内障は、目の眼圧が高くなる病気なので、緑内障 画像
眼圧を下げることが大事です。

 

緑内障と運動は、意外に深い関係があり、
有酸素運動を毎日継続的に行うと、3ヶ月くらいで
眼圧が下がったというデータもあります。

 

病気だからといって、運動ができないということは
なく、ウォーキングエアロビクス等、軽い運動を
毎日続けて行うことが緑内障の予防に繋がります。

 

毎日続けることがポイントで、少しづつ散歩する
とか、なるべく階段を使うとか、歩いて買い物に行く
など、毎日少しづつ取り入れることが大事です。

 

サプリメントは、ルテインを配合したものが緑内障
に効果的です。緑内障 画像ルテインは眼圧を下げる働きが
あります。

 

また、予防として目薬を使うこともありますが、
緑内障を発症して一度病院から緑内障の目薬が
処方されると、一生使い続ける必要があります。

 

 

目に刺激を与えないのが一番の予防法

 

緑内障は、なぜ発症するのか、明らかな原因は分かって
いませんが、目が疲れたり、ストレス、強い刺激、緑内障 画像
乾燥、先天的遺伝などが原因して挙げられます。

 

最近の日差しはすごく強く、車の運転時や
アスファルトの照り返しが強い町歩きの際、
サングラスをかけることをお勧めします。

 

日差しの刺激は、最近問題となっており、子供でも
緑内障を発症する
ことが多くなっており、強い
日差しや、ネットゲームなどが原因ではないか
言われています。

 

目にストレスがあると発症されやすいと言われる
緑内障、適度に休ませてあげることも大事です。
目が疲れた時は、ツボ押しで、疲れが溜まらない
ようにしましょう。

 

こめかみ辺りや、後頭部の緑内障 画像
こめかみ等、緑内障に効果的なツボはいくつか
あります
ので、覚えておいて疲れた時は押してみましょう。

関連ページ

緑内障の症状をセルフチェックして、早期発見しよう
緑内障の症状を正しい知識でセルフチェックしましょう。早期発見、早期発見、治療すれば恐れることはありません。
緑内障の特徴的な原因を知って予防しよう
緑内障の特徴的な原因についてまとめました。現在わかっている原因を知っておけば予防することができます。
緑内障の一般的な治療法(目薬とレーザー)
緑内障の一般的な治療法についてまとめました。目薬やレーザーを使った治療はどんな事をするのか知っておきましょう。
緑内障の治療薬、副作用はあるのか?
緑内障の治療薬を使ったときに副作用があるかについてをまとめました。副作用や使い方について正しい知識を身につけるのが大切です。
緑内障の手術の目的は?その必要性について
緑内障の手術についてをまとめました。入院費用がいくらぐらいかかるのか?手術の必要があるのか調べてみました。
緑内障の手術をする際のお勧めの名医と病院
全国から患者が押し寄せる人気の先生や有名な病院を調べてみました。緑内障の手術をする際の参考にしてください。
緑内障治療に併用不可の薬に気をつけましょう
緑内障治療に併用不可の薬についてをまとめました。緑内障治療中に使ってはいけない薬があるので、注意して使用しましょう。
緑内障の予防に効果的な食べ物や成分について
緑内障の予防に効果的な食べ物や成分についてをまとめました。緑内障の予防に効果的な食品を、普段の食事に取り入れて健康的な眼を持続させましょう。
緑内障とはどんな病気?早期発見が重要
緑内障とはどんな病気なのでしょうか?被害が小さいうちに食いとめたり、進行しないように治療すれば失明することはなくなります。早期発見が重要です。