緑内障 早期発見

MENU

緑内障とはどんな病気?早期発見が重要

緑内障は、失明の一番の原因にもなる恐ろしい病気
です。一度発症すると、視界が狭くなり、治りません。
緑内障 画像 
なので、できるだけ早期発見し、症状が軽い内に
進行を食い止めたりすることで、失明を防ぐことが
できます。

 

緑内障について正しく理解することが非常に重要です。

 

誰にでも発症する可能性のある病気なので、
正しく理解しておきましょう。

 

 

緑内障ってどんな病気?

 

緑内障 画像

 

緑内障は目の病気で、昔は一度発症すると失明を免れ
ないと恐れられていた病気です。

 

緑内障は、症状が進むと、視界が緑色で塗りつぶされた
みたいに見える範囲が狭まっていく
と言われています。

 

男女関わらず発症しますが、女性の発症率の方が高く、
40代を過ぎると、男女関わらず、20人に1人の割合で発症
するので、眼科を受診するのをお勧めします。

 

それでも、20代で発症する人も多いと言われています。
はっきりした原因は明らかになっていませんが、充血しやす
かったり、頭痛がひどい人になりやすいと言われています。

 

緑内障 画像

 

緑内障は、眼圧が高いのが最大の特徴で、それを放って
おくと、視界が狭まり、緑内障が発症してしまいます。

 

私たち人間は、目が見えないと本当に不自由です。
早期発見して、早めに治療することが非常に重要なんです。

 

 

白内障との違いは?

 

緑内障 画像

 

緑内障は白内障と混同されがちですが、白内障は手術すれば
視力が回復します。
緑内障と違い、白内障は、眩しいと
感じます。対して、緑内障は、見え方がおかしいと感じます。

 

主に夜、暗闇で光を見た時の光の見え方がおかしかったり、
光に輪がかかったように見えたりすると、緑内障の疑いが
高くなります。

 

緑内障 画像

 

初期段階だと、目薬などで確実に症状を食い止め、
視界の狭まりを抑えることができるので、
初期症状を頭に入れておき、体からのサインを
見逃さないようにしましょう。

 

また、目が痛いと感じる場合も、緑内障の初期症状です。
肩凝りがひどかったり、頭痛がしたりと、目の他の場所
も同時に痛む
ので、そういう場合も、病気を疑い、
眼科で眼圧を測ってもらうと安心です。

関連ページ

緑内障の症状をセルフチェックして、早期発見しよう
緑内障の症状を正しい知識でセルフチェックしましょう。早期発見、早期発見、治療すれば恐れることはありません。
緑内障の特徴的な原因を知って予防しよう
緑内障の特徴的な原因についてまとめました。現在わかっている原因を知っておけば予防することができます。
緑内障の一般的な治療法(目薬とレーザー)
緑内障の一般的な治療法についてまとめました。目薬やレーザーを使った治療はどんな事をするのか知っておきましょう。
緑内障の治療薬、副作用はあるのか?
緑内障の治療薬を使ったときに副作用があるかについてをまとめました。副作用や使い方について正しい知識を身につけるのが大切です。
緑内障の手術の目的は?その必要性について
緑内障の手術についてをまとめました。入院費用がいくらぐらいかかるのか?手術の必要があるのか調べてみました。
緑内障の手術をする際のお勧めの名医と病院
全国から患者が押し寄せる人気の先生や有名な病院を調べてみました。緑内障の手術をする際の参考にしてください。
緑内障治療に併用不可の薬に気をつけましょう
緑内障治療に併用不可の薬についてをまとめました。緑内障治療中に使ってはいけない薬があるので、注意して使用しましょう。
緑内障の予防に効果的な食べ物や成分について
緑内障の予防に効果的な食べ物や成分についてをまとめました。緑内障の予防に効果的な食品を、普段の食事に取り入れて健康的な眼を持続させましょう。
緑内障の予防法を知っておこう
緑内障の予防法についてまとめました。正しい予防法を活用して緑内障を未然に防ぐのが大切です。